バツイチ親父の悲しいブログ

自分の体験談などUPしていきます。

日記
日常のニュース
色々な出来事の感

男が女と別れたいと思う 30 の理由 pat 6-1


手を繋がなくなった日





彼女は覚えているだろうか


仕事探し  結婚


images (15)
   


男って奴は何も出来ない。



Google検索




基本的に鍛錬しないと何も出来ない。



  • 料理

  • 洗濯

  • 家族の世話

鍛錬すれば一流の料理人、一流の職人になれるのだろう。なれない人もいるが。


自分だけであろうか?1つの事にのめり込んで、集中してしまうのは。


何かをしていると、食事も忘れて一つのことを黙々と。集中出切る事は


限定されてしまいますが。やはり嫌いな事では集中する事は出来ないでしょう。


自分には。だからすごいのです。女性の方は。



結婚した切っ掛けと言うと、まだ18歳になったばかりの事です。


出合ったのは。


この時は未だ何も無く、ほんと何かパズルのようです。


色々な事情で18歳になっても車の免許が取れず、駅で友達のお迎えを待っていた時です。


ちょうど名前もほとんど覚えていない同じ中学の奴が、車でナンパをしてるではないですか。


関るのは面倒だからシカト。無視しながら待っていると、奴らが気つ"いてしまった。俺のこと。


うぅぅ~めんどくせ~。小走りに奴が近ずいて、「よ!元気か?」、、、はあぁ~?


名前も知らないような奴に上から目線のタメ口!切れました。


即効そいつの顔面チョーパン入れーの、そいつの車に上りボンネットの上でジャンプ、ジャンプ!


その時やっと待ち人着たり。最後におバカな奴のとこへ「お前だれ?」と一言


これ以上は交番の警官も気がついたようなので退散。


それからしばらくして、錦糸町でナンパしてた時、また出会いました。といっても


自分は知りませんが、あの車の上でジャンプ、ジャンプ!の時ナンパされていたのが。


その子でした。しつこかったので助かったそうです。本当かは知りませんが


友達と話して ”変なとこ見られてるから” 俺はパス。ッてことで。


そしてそれからしばらくして、上野の丸井でまた会いました。その時一緒に居たのが


後に結婚する人でした。




13.jpg




それでも変な流れで知り合ったから(ナンパ流れ)本気で付き合う気にもなれず、ずるずる


としていました。


ある日の事、友達と2人でぶらぶらしていた時、いきなりやられました。拉致ラレてしまった、、、。


フルぼっこでしだ。熱が出るくらい。1週間位は動けなかったと思います。


自分の家は家族がたまにしか帰って来ない、待合場みたいな家でした。


親父は月4回位、母親は月10日位しか合う事の無い不思議な家族でした。


毎日会うのは兄貴だけ。その中で1週間、面倒見てくれたのが彼女でした。


必要ないのに兄貴の飯まで作って。お袋と会った時なんか状況を見ていきなり


お金を渡され一言「後、よろしく」でいなくなったそうです。
それからは早かったです。


他とも縁切りして部屋を借り、半同棲的になっていました。知り合ってから3年目位の事した。



その頃には普通に働いて免許も取れて、これをきっかけに今まで真人してこれました。


時が過ぎそれからまた3年後のことです。彼女が動きました。ある日帰ってみると部屋に明かりが。


「来てるんだな」そう思い部屋に入っていきました。PM10時頃の事でした。



aoatu;mushanokouji



2016-05-10更新


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村