バツイチ親父の悲しいブログ

自分の体験談などUPしていきます。

日記
日常のニュース
色々な出来事の感

男が女と別れたいと思う 30 の理由 pat 6-4



男としてどうしても譲れないもの


images (2)


これから皆さんが失敗しないために。




男の気持ちが解らない。旦那さんが何を考えているのか理解できない。


結婚している人も、これから結婚される人も、この中の何処かに解決法が


隠されています。一人で悩まず読んでみて下さい。


必ず良い出会い、良い解決に繋がる事と思います。






一人で帰ってきた。自分の部屋に。


何か言い表せない虚無感、絶望感がありました。


一人でテーブルに居座り、1時間ぐらい放心状態で居たと思う。


気が付くとPM2時過ぎになっていました。こんな時でも腹は減る。


宅配ピザを頼み、来るまでビールでも飲んでいよう。


今日はもう何もする気になれない。そう思い色々なことを思い出していた。


やはり彼女の実家での事は頭から離れない。





自分が帰るとき、君は止めもしなかったよね。





とめた所でどうにもならなかったが。


何か簡単なんだね。終わるのって。そう感じていた。


もう君とは未来がないと。



気が付くとピザも届き、何やら味気ないが一人で食べていた。


部屋に電気が付いていたのに気が付いたのか、友達が、


”どうだった?帰りが早いな。やってしもーたか。”


とぶしつけに入って来た。中学の時からの腐れ縁である。


こいつとお袋には昨日の夜に話をしておいたからだ。


”向こうの親父と喧嘩デモしたか?”と言いながら


冷蔵庫から缶ビールを取り出し、飲みながら近ずいてきた。


こいつが来た所で俺は救われた。


そのあと夜中まで2人で飲み明かした・




10150560_659643370770883_1327494852_n.jpg





友達は朝から仕事で起きてすぐに出て行った。


いつもなら、彼女が、、、男と言う奴は未練がましい。


と自分をたしなめながら二日酔いの状態で、


休み恒例の洗車をしに出て行った。車が今一番の楽しみである。


隅々まできれいにし、とりあえず居るか分らないが実家に向かった。


居た。珍しく。少し言いずらいが今までの経緯を説明した。


この人も人の親なんだと感じた。来るとも言っていなかったのに


寿司まで用意してあった。申し訳ない気がする。


一通り説明し、全て終わったからとだけ伝え寿司を貰って帰った。


まだ酒が残っていたので後で食べようと。


何かさっぱりした気がしていた。無理やりだけど。


その後昼寝をしていたら男女合わせて8人で押し寄せて来た。


PM7時になっていた。また奴が気を使って声を掛けたのだろう。


昨日朝まで一緒に飲んでいたのにもう冷蔵庫のビールは空です。


でも救われる気がしていた。



loading.gif


すっかり気持ちも落ち着き、明日皆も仕事なのでPM10時お開き。


皆が帰った後、部屋を整理しゴミをゴミ置き場に持っていった時


君が居ました。


戸惑いました。気持ちのシフトろしたばかりの事だから。


とりあえず部屋の中へ。最後に話をするべきと思っていましたから。


彼女の方から"ごめんなさい”と。自分からも”こちらこそ”


これで話が終わったことと思っていたが違かった。


彼女は実家を出ると言い出した。それは無理だろう。


あの親を見た限り無理だと感じた。それよりもやはり、自分が彼女の家に


行った時の対応を考えずにいられませんでした。


内容としては終始、自分に対してのフォローは無く父親を宥めているのを見て


5分もしないで帰ってきただけだった。5分もしないで帰ってきたのは悪かったが


その後、電話も無く自分としては今更である。


それと、もしも結婚しても彼女は自分の見方にはなってくれないだろうと。



PCはもちろんスマートフォンからもお小遣いが稼げる!


アフィリエイトサービスはA8.net


http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVP+AGVEPE+0K+ZT81F





YouTube_logo_2015svg.png

仕事探し  結婚



mushanokouji ;aoathu


2016-05-14更新