バツイチ親父の悲しいブログ

自分の体験談などUPしていきます。

日記
日常のニュース
色々な出来事の感

始まってます離婚へのカウントダウン 30pat 11(初編 END)



皆さん自立しましょう。



images (2)



これから皆さんが前へ進むために。





男の気持ちが解らない。旦那さんが何を考えているのか理解できない。


結婚している人も、これから結婚される人も、この中の何処かに解決法が


隠されています。一人で悩まず読んでみて下さい。


必ず良い出会い、良い解決に繋がる事と思います。



負のスパイラル

お互いのバランスを無くした状態



一夜実家に泊まることを自宅に連絡し、友達とその日は飲み明かした。


このときにはもう自分の中では結論が出ていた。自分は家族ではないということ。


割と客観的に自分の状態を分析できていたと思う。一夜明け、友達だけの新年会。


このとき腐れ縁の親友一人にだけ「 俺、離婚するから。』と打ち明けた。


元旦の日のこと、それまでの経緯、自分の立ち居地と気持ち。


そして男としてのどうしても譲れないものを全て話した。


当時の事はあまり覚えてはいませんが、友達いわく、淡々と話していたので


なにやら不気味だったそうです。普通もう少し熱く語るのではないのかと。


友達も一連の流れを聞き、別れたほうが良いだろうと言ってくれた。


逆にこのまま夫婦をやっていたら DVとかそっちの方が心配だと。


まったく失礼な奴である。本人がこれだけ冷静でいるのに。


この話しは親友一人にだけ話し、新年会は幕を閉じた。


次の日から離婚の準備が始まった。
自分の家は仕事で遅くなるので、ほとんど自分は書斎で寝ていた。


自分の必要なもの全てがこの部屋に詰まっていた。


鍵も掛かるし防音である。何かと荷作りするのには打って付けの部屋です。


自分が居ないときは鍵を閉めコツコツと整理していった。


そして次にしなくてはいけない事。それは仕事である。


自分としては良い機会でしたので、環境を変えたかったのも有ります。


潔く辞め、新天地で再起しようと考えていました。すんなりとは


行かなかったが無事に退職も決まり、荷物も綺麗に整理が付いて


いよいよです。使っていなかった有給中に、住む部屋仕事を決め、


いよいよ話をする時が来ました。






この先を読まれる方はこちらから


 







無料メルマガ登録はこちら







26歳でファッション好きな彼女が35万円稼いでる件
http://directlink.jp/tracking/af/1443429/cIZyXOxU/









mushanokouji ; aoathu


2016-05-29更新








人気ブログランキングへ