バツイチ親父の悲しいブログ

自分の体験談などUPしていきます。

日記
日常のニュース
色々な出来事の感

男が女と別れたいと思う 30 の理由 pat 2



男としてどうしても譲れないもの



     

これから皆さんが失敗しないために。




images (17)


男の気持ちが解らない。旦那さんが何を考えているのか理解できない。


結婚している人も、これから結婚される人も、この中の何処かに解決法が


隠されています。一人で悩まず読んでみて下さい。


必ず良い出会い、良い解決に繋がる事と思います。



耳に残っている言葉。


  • どっちが似合う?

  • けど、こっちのほうが良いと思うんだけど、どお?

  • あなたはこれで良いんじゃない?無難だし。


よく彼女から聞いていた言葉です。


洋服とか家族で買い物に出かけて行った時の光景です。


人には聞いてくるのですが、結局自分の好きなものを買っていました。


子供のものは俺が見立ててました。


聞かれたら一応それなりの受け答えをしていましたが


自分のものは絶対買いませんでした。


と言うのも彼女のセンスに合わせることが出来なかったからです。


悪いとは言いませんが特殊なのかなぁと思います。


子供がいちど学校で友達にバカにされて帰って来たことがありました。


それ以来、彼女の用意した物は着ようともせず、買い物は


パパとでなきゃと言われる始末。それから必ず一緒に行くようになりました。


父親冥利に尽きます。何やら自分以外のものに関しては希薄な感じで、


こちらも何か言われても答えるのも気が抜けてました。


真剣に聞いてくるのであれば答えようがあったのですが。


終いには、私の話など聞いてはない、いつもそうだとか、


何で私が言ってるのに買わないの?なんて怒られた事もありました。


他人の事を非難するのはやめてもらいたい。別れたくなります。


イライラして怒っている時は何故なのか、怒る前に教えてあげてください。


男は基本バカだから教えなきゃ分らないのです。



自分はその頃営業の仕事をしていて、遅くまで働き、公休でも


休めない程でした。ちょうど季節も夏の峠を過ぎた10月、


うちの子の運動会の日です。前々から休むと宣言してたのですが


公休なのに休めず、朝5時起きで場所取り、テントを張って10時には


仕事に行きました。彼女の両親もわざわざ来てくださったので、


お昼に挨拶に行った時のことです。


着いた時にはちょうどお昼になるころでした。



仕事探し  結婚  


images (15)



うちの子のテントに向かう途中、異様な光景を見ました。


兄弟3人、人気の無い木陰に隠れてコンビニのおにぎりをひとつずつ


食べてるではありませんか!。周りを見渡しましたが親の気配も無く


一人一個のおにぎりを食べていました。


それを見たとたん周りの親御さんは何も感じないのか?


頭にチョット血が上り、衝動的にその子たちに話しかけていました。


「お父さんとお母さんはどうしたの?」


その子たちはびっくりした様子でただ首を振るだけでした。


見た感じ、一番上の子は上級生で一番下の子はうちと同じぐらいかな?


おにぎりひとつでは足りるはずありません。


ちょっと来なさい。と言ってその子たちをうちのテントに連れて行きました。


たぶんその時、自分はすごく怒っていたと思います。


その証拠にその子たちは何怒られるのだろう?と怯えていたそうです。(後日談)


テントに行って、はじめに両親にお礼の挨拶をし、その子たちの説明をしました。


ご両親は当たり前のように、快く受け入れてくれたのですが彼女は違う見解でした。


今から両親が来るのでは?料理が足りないのでは?、、、色々。


先ほど伝えたように、その時自分はすごく怒っていたと思います。その顔色を見て


ようやく納得したようでした。その状況を見て、体裁を気にして人として何も感じない人とは別れたくなります。


男が真剣に前向きになっている時は、見方になってやってください。


嗜めるのは後かあらでも出来ますから。


男は頭から否定されると感情的になる動物です。

その後、うちの子がいじめられてる時いつもその子たちが助けてくれたそうです。
全て実話です。

mushanokouji ;
aoathu




2016-05-12更新







恋愛・結婚 ブログランキングへ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村